自然エネルギー普及啓発事業

  ??????????????????????????????? 

再生可能なエネルギーとして自然エネルギーについて「学び・広げて・実践」しながら、自然エネルギー学校を開講するなど、普及活動に取り組んでいます。
2007年には“枚方初のひらかた市民共同発電所”として太陽光発電装置を保育園に設置し、そして2011年は自然エネルギー学校第3回セミナーの中で、部会員の手作り装置による“枚方初のピコ水力発電の穂谷エネルギースポット”の点灯式、2017年にはこもれび水路でピコ水力発電の実験を行うなど、より多くの人達に自然エネルギーへの理解と普及に取り組んできました。
「初めての試みであっても、この
枚方の地で、意識を持って実践してみよう!」という気持ちで自然エネルギー部会の活動を今後も続けていきたいと思います。

担当:自然エネルギー部会

【活動内容】
・おひさま発電所※
ひらかた自然エネルギー学校の主催
・ピコ水力発電 等・・・

※2007年にひらかた環境ネットワーク会議が社会福祉法人恵裕会光の峰保育園と、国際ソロプチミスト枚方-中央とが協力して、枚方市大峰の光の峰保育園に太陽光発電設備「ひらかたおひさま発電所」を設置しましたが、昨年10月、設置より10年が経過し、設置時に取り交わした確認書に基づき、その設備一式を光の峰保育園に譲渡しました

 


-自然エネルギー部会最新の3件-

[allPost num=”3″ cat=”12″]
>>自然エネルギー部会アーカイブ