モビリティ・マネジメント事業

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 子供とくらわんこ
枚方市で生活していて困ることの一つに、自動車交通量の増加、集中による交通渋滞が慢性化していることがあげられます。このことは、市民生活に多大な影響を及ぼし、一人ひとりの大切な時間を奪い、経済効率の低下を招いているだけでなく、自動車の排気ガス窒素酸化物や浮遊粒子状物質などの大気汚染や地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量の増大を招いています。
何とかならないのかという想いはあっても課題はあまりにも多くさまざまな領域に及んでおり、市民がかかわれる問題だという認識を持ちにくいものです。
しかし、公共交通の利用促進問題一つとっても、行政だけでも事業者だけでも行うことができず、市民・行政・事業者の連携によってのみ、その解決の糸口を見いだすことが可能となると信じ部会を立上げました。
環境負荷の少ない公共交通(バス・電車)や自転車の利用促進のために、市民・行政・事業者等と連携して事業を行っています。

担当:公共交通部会

【活動内容】
・バス!のってスタンプラリーなどイベント主催
・枚方市
交通タウンマップ作製等

交通タウンマップ表紙 交通タウンマップ地図面

「枚方に於けるバスタウンマッププロジェクト」で第1回EST交通環境大賞の奨励賞を受賞しました

公共交通部会のブログ

→枚方交通タウンマップ(枚方バースデーバスタウンマップ)を使って「枚方八景 バス電車の旅ゲーム」で遊ぼう

 


-公共交通部会最新の3件-

[allPost num=”3″ cat=”13″]
>>公共交通部会アーカイブ